モビットの店舗でお金を借りるには

モビットに店舗はない?

モビットには、有人窓口のある店舗はありません。
その代わり、無人の自動契約機(ローン申し込み機)が全国に400台余り設置されています。
これは、他社と比べるとかなり少ない台数なので、パソコンやスマホからの申し込みが多いようです。
営業時間は
*24時間受付→パソコン・ケータイ・スマホ・自動音声案内
*9:00~21:00→オペレーター対応の電話窓口
*設置場所により営業時間が異なる→ローン契約機・提携ATM
となっています。

最寄りの設置場所はモビットの公式サイトを確認しましょう。
利用時間はおおむね8時~21時が多いですが、終了間際に申し込みをすると審査結果が翌日になってしまう場合があるので、当日中に融資を希望する場合は時間に余裕をもって申し込みをすることをおススメします。

また、モビットの自動契約機は「ローン契約機」なので、「返済」「借入」共にできません。できるのは「申込」「書類の提出」「カード発行」のみとなりますので、注意しましょう。

まずはWebで事前審査!

モビットの自動契約機では申込から手続き可能ですが、ローン申込機に行く前にインターネットのホームページから事前に申込みを済ませておくと、融資までの時間を短縮することができます。申込時に入力するのは以下のような項目です。
・利用者情報(氏名、生年月日、メールアドレスなど)
・自宅情報(住所(※郵便番号をあらかじめ確認しておくこと)、持ち家or賃貸、
自宅電話番号など)
・勤務先情報(勤務先名、雇用形態、入社年月日、前年度税込み年収など)
・契約希望額(他社借り入れ件数、契約希望額、希望連絡先(携帯か自宅か勤務先かを選択))

最後に、インターネットパスワードを登録するので、「半角英数8文字」のパスワードを考えておくとそのあとの作業がスムーズに進みます。

審査を少しでも有利に進めようとして、年収を水増しする、他社の借り入れを少なくするなどの嘘をつくと審査で落とされてしまうので、必ず正直に答えるようにしましょう。

申込み~融資までの流れ

モビットにはいくつかの手続き方法がありますが、まずはローン申込み機を使った手続きの流れです。

①申込み・・・画面の案内に従い必要な情報を入力(※事前にWebで済ませておくと便利)
②カード発行・・・画面に簡易審査結果が表示され、仮審査に通ればカードが発行される
(※但し、この段階ではカードでのキャッシングはまだできない)
③本審査→審査結果の連絡・・・申込内容や提出書類などに基づいて審査され、
その結果が知らされる。
④審査結果の確認→会員登録・・・電話で審査結果内容を確認し、承認した時点から
カードを利用することができる。
⑤書類の送付・返送・・・入会申込書などが郵送されるので内容を確認して、返送が必要な書類は必要事項を記入して返送する。

以上で契約完了になります。

必要な書類は?

モビットに申し込む際に必要となる書類は
・本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)
・収入確認書類(源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・画定委申告書
直近2ヵ月の給料明細・賞与支給がある場合は賞与明細書
いずれも写しでOK)
尚、書類の不足や不備があると申し込みができない場合があるので、必要な書類がきちんと揃っているか、申し込む前にしっかり確認しましょう。

収入確認書類について

大手消費者金融などのホームページには「限度額○○万円以下なら収入証明書不要」という記載がありますが、モビットの公式ページにはその記載がありません。
法律上は50万円以上の場合などに収入証明書類の提出が必要になってくるのですが、金融会社の判断で提出を求められるケースもあるようなので、スムーズに手続きを進めるためにも念のため収入証明書類を準備しておいたほうがいいでしょう。

最速で融資を希望する場合

とにかく急いでお金を借りたい!
そんな時には、「ネットで申込?フリーダイヤルへ電話」という方法がおススメです。
すぐに審査が開始され、審査結果の電話連絡の際にその場で会員登録ができます。

融資方法は
・指定の口座に振り込んでもらう(14時50分までの振り込み手続き完了が必要)
・ローン申し込み機でカードを受け取り、提携ATMで引き出す
のどちらかを選択します。

フリーダイヤルの受付時間は9時~21時となっているので、申し込む際には気を付けましょう。

その他の申し込み方法

ローン申込機を利用する他にも、申し込み方法があります。

・パソコン、ケータイ、スマホ・・・24時間受付なのでいつでも申込みが可能です。
・郵便・・・三井住友銀行などで申込書を受け取り、郵送します。
・電話・・・フリーダイヤルで申込みをします。

それぞれ、審査結果の連絡方法などが異なりますので、詳細はホームページを確認してください。また、パソコン、ケータイ、スマホの場合、簡易審査結果と共に「ユーザーID」が発行されます。この「ユーザーID」はその後の手続きなどで必要になるので、必ず控えておくようにしましょう。

在籍確認の連絡がない「Web完結」とは?

ローンなどの契約の時に気がかりなのが勤務先への電話による在籍確認です。同僚や上司にローンのことがばれたらどうしよう・・・と心配になりますよね。
でも、モビットの「Web完結」なら、電話による在籍確認なしで借りることができるのです。これは利用者にとってはとてもありがたい、モビットだけのサービスです。
また、手続きをすべてWeb上で行うため、契約書やカードなどの郵送物も一切ありません。

「Web完結」の手続きの流れは、次のようになります。

①申込み?パソコン、もしくはスマホから必要事項を記入して申込む。
②簡易審査?入力終了後、10秒で簡易審査の結果がわかる。
画面上で「簡易審査可決」と表示されれば「会員ユーザーID」が発行される。
③審査~審査結果?ID発行後、本審査の結果が最短30分以内に送られてくる。
④入会手続き?メールボックスに「審査完了メール」というタイトルのメールが届いたらメール内のURLをクリックして、審査結果の照会をする。審査に通ったことがわかったら、パソコンの画面上で「入会手続き」を行う。「入会手続き完了」のメールが送られてくるので、メール内URLをクリックして登録完了。
⑤利用開始?入会手続きが終了したら、すぐにキャッシングが利用できる。

用意するものは?

「Web完結」を申込むためには、ある準備が必要になります。

・預金口座?三井住友銀行、もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座
・本人確認書類?運転免許証、もしくはパスポートなど(住基カードはNG)
・勤め先の確認書類?社会保険証、組合保険証など(国民健康保険証はNG)
・収入証明書類?源泉徴収票、所得証明書、税額通知書、確定申告書、給与明細書(直近2ヵ月のもの)、賞与明細書(ボーナスがある場合)

利用方法は?

「Web完結」はカードレスなので、借り入れも返済も口座を利用します。借り入れは口座に入金ですし、返済は口座から引き落としになります。口座が残高不足にならないように注意しましょう。

「Web完結」のメリットとデメリット

メリット

・電話による在籍確認がない・・・会社にバレる心配なし
・審査が速い・・・即日融資に強い
・自宅への郵送物がない・・・家族にバレる心配がない。
また、カード発行や書類の送付がない分、すぐにキャッシングができる

デメリット

・利用口座が限られている・・・指定銀行に口座がない場合、新たに口座を開設しなければならない
・正社員しか利用できない・・・自営業やパート・アルバイト、派遣社員の人は利用できない
・提出書類が多い・・・本人確認書類や勤務先の確認のための保険証など、他の申し込み方法よりも準備する書類が多い

「Web完結」での手続きなら基本的に電話連絡はありませんが、申込内容や審査結果によっては利用者本人へ電話連絡が入ることもあります。
在籍確認の電話連絡はだれでも敬遠したくなるものです。デメリットはありますが利用条件に当てはまるなら、書類での在籍確認はとてもありがたいサービスです。

モビットのこんなところが便利

モビットを利用するメリットはいろいろとあります。

・10秒の簡易審査で融資の可否と利用限度額がわかる
・審査が最短30分と速く、即日融資も可能
・アルバイトやパートでも安定した定期収入があれば利用できる
・提携ATMが多い(銀行・コンビニ合わせて全国に100,000台もある)
・返済シミュレーションで返済計画を立てることができる

まとめ

モビットは、申込みから融資までがとてもスピーディーなので「時間がない!急いで借り入れがしたい!」という人におすすめのカードローンです。

また、すべてがWebで手続き可能な「Web完結」なら、
・在籍確認の電話連絡なし
・郵送物が一切なし
なので、周りにバレる心配がなく、安心してキャッシングが利用できます。

Posted by m-tenpo


    PAGE TOP